新型ハリアーやヤリスクロスなど、大人気SUVを買って得する方法売って得する方法!

納期は年内には厳しい!

いま世界で、 SUV が大人気。日本では新型ハリアー、ヤリスクロスなど新型車が爆売れ中です。新型ハリアーは受注も45000台を超えています。人気グレード、オプション装着すると年内納車は厳しい。9/11現在納車発注で2月以降の納期になるなど大人気となっている。新型車のヤリスクロスはハリアーよりひとまわり小さめのSUVで売れ行きも好調です。

アメリカ中古車価格最高に!

アメリカでは新型コロナウイルスの影響で自動車の製造が2ヶ月間停止していた。現在、コロナ渦の環境で世界で新車の供給が滞っている。そのため、アメリカでは中古車価格が最高になっている。理由は中古車価格がコロナの影響で最高になっているのです。

SUVなどは在庫不足が続く!

世界中で大人気のSUVなどは新車が在庫不足のため、中古車市場から車を探す状況になっている。

動画で説明はこちら

SUVを売って得、買って得する方法!

世界中でSUVが在庫不足のため中古車価格か最高になっている。もし、SUVを売却しようと考え中の方は今がチャンスといえます。なぜならば、中古車価格が上がっているということは中古車が欲しい方がいるといえます。少し高くても程度の良い自動車は高値で売れるということです。新車が欲しい!でも今乗っている車は愛着があるしなあ、思いきっ売っちゃいましょう!あなたが大事にしている愛車はきっと高値売れるでしょう。

売る時のポイントは?

余裕を持って売っちゃてください。新型車と入れ替えを同時になんて考えなくて良いのです。まずは売ることだけを考える。大事な愛車を売りたくないけど売るのです。なぜなら、新型車を買うために仕方がないことだから。

なぜ、買取業者が存在するのか?

買取業者とは不要な車を安く買って、需要がある地域(海外)などに買った値段より高く売って儲けています。新車購入と同時に、入れ替えなを検討してとなると、足元を見られて安く買い取られます。ディーラーでの査定などはもってのほかです。ディーラーもお客様の不要な自動車を買い取って、高く売って儲けています。「今乗っている車を下取りに入れてお安く購入できます」なんてのは新車の値引きと相殺しているだけで結局はただに近い金額で愛車を手放すことになります。新車を買う時は新車値引きが当然ありますので別々に値引きしましょう。

買い取れる=価値のある車

なのです。ここまで読まれたあなたは少しお気づきになられたかもしれません。

買い取れる価値のある車なのです。私が過去に経験した買い取り業者なんかは最悪で「この車は人気がない車種ですね…綺麗に乗られてますけど値段はつきませんがよろしければお引き取りだけは可能ですのでいかがいたしましょう?」この意味わかりますか?ただ(無料)で引き取るということです!新車と入れ替えと聞いていらない車と判断されて足元を見られました。もちろんその業者は断りましたけど。無料で引き取られるとはありえません。冷静になりましょう。スクラップ業者に持っていってもおつりがきます。これだけは絶対にさけましょう。

ひとつの業者だけでなくよりたくさんの業者から見積もりを取ることをオススメします。ひとつの業者だけですと中古車価格の市場動向の知らないあなたに言葉巧みに買い取らせてくださいと言います。最低2社以上から、査定見積もりは取るようにしてください。

買って得する?

そうです。買って得するのです。どういうことなのか?わかりやすく説明します。先ほども言いましたが余裕を持って新車、新型車を購入しましょう。まず、ポイントの1つ目は買うことだけをするということです。買うことだけ?そうです。買うことだけをするのです。どういうことなのか?今、お乗りの車のことは考えずに新車を購入するのです。そのことを伝えてディーラーと交渉していきましょう。そうすれば、焦って愛車を安い値段で手放すことなく、値引き交渉に集中できるのでしっかりと必要なグレード、オプション装着などをつけて交渉を楽しみましょう。そうすることで心に余裕ができますのであなたはディーラーから車を買ってあげる、ディーラーの方はなんとかして売りたい気持ちでいっぱいになります。ディーラーの方は毎月のノルマがありますからね。もしかしたら何か買ってくれるためのサービスがあるかもしれませんね…。あったらいいですね…。イメージはこんな感じです。

ポイント2つ目は新車、新型車をできるだけ早く買うことです。一般的に新車、新型車には発売日があります。これはこの日から購入が可能になりますよ。という日のことです。もちろん、その日に買えば問題ないでしょう。そして裏ワザがあります!実は先行販売というものがあります。例えば、今年発売された、新型ハリアーは6月17日の発売日に対して先行予約販売は5月15日から可能でした!新型ハリアーの場合はかなりの先行予約受注が入っそうです。8月31日発売のヤリスクロスも先行予約でかなり売れてる受注が入っているようです。今、現在、先行予約中の車といえば、新型レヴォーグではないでしょうか?発売予定は11月です。こちらもスバルのアイサイト搭載で安全性抜群の人気車両ですね…

新型車を早く買うメリットは?

新型車はまだ中古車市場にないたために人気車両の場合、中古車業者は少しでも早く人気車両を手に入れたいのです。私がトヨタのディーラーの方に聞いた話しでは、新型ハリアーの場合、人気のグレード、オプション装着車などは納期が今現在購入で半年近くかかります。トヨタ自動車ホームにも販売店にお問い合わせくださいとあります。また、9月4発売のGRヤリスの工場出荷時期目処はご注文から、1.6Lは、7-9カ月程度、1.5Lは、2-3カ月(トヨタ自動車ホームページより)と大変人気となっています。新型コロナの影響もあって部品の供給なども今後どのようになるか予測できません。もし、アメリカのように生産が2カ月も止まれば、日本でも中古車価格の最高もありえるかもしれません。発売されてディーラーに展示車が入って、実車を見て購入するのもまったく問題ないでしょう。ただ、先行予約されている方はそのころには新型車に乗っていることでしょう。人気が殺到して納期が遅れるとますます中古車市場は新型車を欲しがります。よって人気車両になるほど下取り価格は高くなるのです。

関連動画はこちら

最新情報をチェックしよう!
>【輸入車】【日本車】【新車情報】を不定期にご紹介していくチャンネル「ibikingTV」

【輸入車】【日本車】【新車情報】を不定期にご紹介していくチャンネル「ibikingTV」

私は、消費者目線で、YouTube、ブログ、Twitterで、有益なカーライフ情報を発信しています。皆さんのためになる「ibikingTV」にしたいと思っていますので、どんなことでもお気づきの点がございましたらお知らせいただけると幸いです。ご要望も、喜んで承っております!

CTR IMG