【トヨタ/新型ハリアー】 6月発売!簡易カタログ(パンフレット)から燃費がわかる!?

【トヨタ/新型ハリアー】 6月発売!簡易カタログ(パンフレット)から燃費がわかる!?

トヨタ自動車が6月17日(水)に正式発売を予定している新型高級SUV・トヨタ「ハリアー」

以前新型ハリアーの見積もりをYouTubeで公開してますので合わせて見て頂ければ嬉しいです。

最新情報【新型ハリアー『G』見積もり】を早速に公開します。付属品を省くと意外と安く買えるかも?

『新型ハリアー寒冷地仕様』現行ハリアーからみる7つの装備予測‼

 

簡易版のカタログから新型ハリアーの燃費がわかりましたのでYouTubeで公開中です。下記のリンクからご覧になれます。


新型ハリアーの簡易パンフレット

New HARRIERのパンフレットです。

誕生、自分らしく都市を愉しむSUV。

ホワイトパールクリスタルシャインはブラック色と異なった雰囲気を醸し出しています。

上品でおしゃれな、大人のフォルムですね。

『都市型SUV』というジャンルを切り拓く

「都市型SUV」というジャンルを切り拓き、先導し続けてきたクルマの、新たな歴史が始まります。新型ハリアー、誕生。自分の感性を信じて、人生を愉しむあなたへ。

この色は国内初のスレートグレーメタリックのかな?

この色もいいなあ~。

面の変化や見る角度によって緑色や青色に発色するらしい。はやく本物がみたいですね。

流麗なフォルム

流麗なフォルムが高揚感を刺激する。

エクステリア

艶やかなボディと、フロント・リヤのシャープなランプデザインが美しい。この絶妙な対比により、上質感と先進感を併せ持つエクステリアを実現しました。

■プロジェクター式LEDヘッドランプは切れ長のデザインで、精悍な目元とワイド感を強調するヘッドランプになっています。

一目で新型ハリアーとわかるフロントフェイスです。

【Z“Leather Package”、Z、G“Leather Package”、Gに標準装備】

■リヤコンビネーションランプ&LEDハイマウントストップランプ(ロングタイプ)は薄さ・シャープさにこだわったコンビネーションランプになっています。


存在感あるロングタイプのLEDハイマウントストップランプも採用されているのが新型ハリアーの特徴です。

【LEDハイマウントストップランプ(ロングタイプ)はZ“Leather Package”、Zに標準装備】

インテリア

さらに洗練された上質な室内となっています。乗る方を包み込むような安心感ある空間づくり。すみずみまで”大人のさりげないセンス”があふれています。

これは「レザーパッケージのブラウン」内装ですね。ブラウンは注文時に選択となっているので希望のかたは「ブラウン」と発注してくださいね。

通常はブラック色になります。

これはグレー内装ですね。

かなり高級感があり、欧州車のような質感ですね。

ブラウン色かグレー色で迷いますね。

ユーティリティ

調光パノラマルーフ、Zに標準の12.3インチナビワイド画面のナビです。

 

■調光パノラマルーフ

注目の調光機能付きのパノラマルーフです。ただし、開閉ができないのが…。大人気のオプションになっているのでこれを付けると納期が大幅に遅れるとのことです。

【Z“Leather Package”、Zにメーカーオプション】

■12.3インチナビワイド画面のナビ

センターディスプレイには、ワイドな12.3インチタイプを設定されています。
エアコンとオーディオをタッチ操作できる
静電式ヒーターコントロールパネルです。
【Z“Leather Package”、Zに標準装備。G“Leather Package”、Gにメーカーオプション】

セーフティ

 

先進テクノロジーが支える安心・快適な新型ハリアー。
最新の予防安全パッケージを全車に標準装備しています。

すべての新型ハリアーに予防安全パッケージが標準装備されるのは安心ですね。

デジタルインナーミラー  Z,G標準装備(Sにメーカーオプション

■デジタルインナーミラー(前後方録画機能付)

Z,Gに標準装備です。Sにメーカーオプションです。

車両後方カメラの映像をインナーミラー内に表示できます。切り替え操作でヘッドレストや荷物などで視界をさえぎられずに後方確認できる先進のインナーミラー。走行中の前後方映像をインナーミラー装着のSDカードに録画できる機能が加わっています。
【Z“Leather Package”、Z 、G“Leather Package”、Gに標準装備。Sにメーカーオプション】

Body Color

新規設定色5色を含む、全7色のボディカラーとなっています。

プレシャスブラックパール、ホワイトパールクリスタルシャイン、センシュアルレッドマイカがメーカーオプションです。

内装色

Z/Gに選択のグレー色がホワイトウッド調パネルが気になりますね。

パフォーマンス

 

 

注目の燃費ですね。さすがにハイブリットは20km/Lを越えていますね。ガソリン車はSUVで考えたらいい方でしょう。

試乗したら実燃費も公開いたしますね。

【HYBRID】

■ハイブリット2.5L 2WDが22.3km/L

■ハイブリット2.5L E-Fourが21.6km/L

【ガソリン】

■ガソリン2.0L 2WDが15.4km/L

■ガソリン2.0L 4WDが14.7km/L

価格表

わかりにくいので下にまとめてみました。

価格一覧

■2.0ガソリン車

2.0ガソリン車   レザーパッケージ
Z 2WD(FF) 393万円 423万円
4WD 413万円 443万円
G 2WD(FF) 341万円 371万円
4WD 361万円 391万円
S 2WD(FF) 299万円  
4WD 319万円  
      ※レザーパッケージは+30万

■2.5Lハイブリット車

2.5Lハイブリット車   レザーパッケージ
Z 2WD(FF) 452万円 482万円
E-Four 474万円 504万円
G 2WD(FF) 400万円 430万円
E-Four 422万円 452万円
S 2WD(FF) 358万円  
E-Four 380万円  
      ※レザーパッケージは+30万

まとめ

簡単にパンフレットを参考にまとめてみました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

今後も新型ハリアーのレポートやYouTubeを公開していきますのでお楽しみください。

新型ハリアー発売まであとわずかになりました。待ち遠しいですね。

 

 

【関連記事】

【トヨタ/新型ハリアー】 6月発売!簡易カタログ(パンフレット)から燃費がわかる!?

【新型ハリアー】あなた欲しいグレードを教えてくさい(回答結果)

【新型ハリアー】最速試乗!おすすめTOP8

『新型ハリアー寒冷地仕様』現行ハリアーからみる7つの装備予測‼

最新情報【新型ハリアー『G』見積もり】を早速に公開します。付属品を省くと意外と安く買えるかも?

【新型ハリアー】標準装備!スマホ連携『Apple carplay/Android auto』!本当にできるのか???キャデラックATSで実験してみた! 対応アプリが車両ディスプレイ上で操作可能か?


ハリアー購入を検討中及び愛車の売却を控えている方へ

新型ハリアーなど、新車の購入をご検討の方は、今のうちに所有されている車がいくらで下取りされるのか確認をしておきましょう。試乗や見積りなどで実際にディーラーに行く際には、あらかじめネットで愛車の無料下取り見積もりをしておくことをおすすめします。なぜなら、ディーラー見積りより数十万円も高く買取店で買い取ってもらえる可能性が高いからです。下取り価格を知っていれば、交渉もスムーズに進みますディーラーの下取りは絶対に避けてくださいね。そのまま下取り車をディーラーに売ってはダメです。大損します。

理由は簡単です。ディーラーに行くと営業マンから今ならならこの条件で!」「人気車なので納車が更に遅れます!」と言われるとつい契約してしまうことがあるからです。私も契約した後に慌てて査定をしてもっらった経験があります。隣のブースで他の方が同じ車の契約の話をしているなどは日常茶飯事ですからね。ついつい、雰囲気で気づいたら契約してたなんてないように…。

少しでも安く新車を購入する方法は?あなたの車、いわゆる下取り車を高く売るほうがはるかに簡単で重要なんです。下取り車が高く売れれば、それだけ値引きが拡大されますからね。
買取店で出た査定金額を知っていると、ディーラーの方にお願いするのは値引き額のみで良い条件が引き出せる可能性が高いんです!もしもディーラーの方が下取り価格が高ければそのまま売却すればいいしね。※一般的にディーラー査定は安い傾向にあります。買取専門店に売却したほうが高額で売れます。
ディーラーで契約後に買取店で査定する際には、ディーラーでの下取り額を予め伝えておくと、それ以上の価格で買い取ってくれることが多いです!

これから紹介する愛車を少しでも高く売るための方法はとても簡単です。一括査定サイトを利用して買取業者を競争させるやり方になります。一括査定サイトを利用して買取業者を競争させるやり方が一番高値で売却できます

買取業者とのやり取りが面倒という方もいますが、ここは少しでも愛車を高く売るための手段です。買取業者とのやり取りが面倒と言っても、一括査定サイトに申し込んだらその日中に5件程度買取業者から予約電話が入るだけです。実際に買取店舗に出向く方が面倒だし、コストかかります。一軒一軒買取専門店に行って査定をしてたらいくら時間があっても足りませんからね。

所有されている愛車を少しでも高く売るための方法→戦略を教えます。マニュアル通りに実践するだけ!

下記は実際私が使用したことのある買取一括査定のサイトになります。



【JADRI公式】一括査定.com
査定サイトや車査定サイトが加入している日本自動車流通研究所(JADRI)
という一般社団法人が運営をしています。信頼が厚くユーザーを守ってくれるサービスまであります。しつこい車査定会社等がいた場合の、クレームの窓口もございます。ご安心ください。


一般社団法人 JADRI一括査定の申し込み方法は?少しでも愛車を高く売る方法

【JADRI公式】一括査定.com

  1. JADRIで一括査定申し込みをします
  2. スケジュール確認と愛車を高く売るPRポイントの整理
    スケジュール確認一括査定申し込みを入力すると、複数の買取業者が実車を見て買取額を決めたいと電話をかけてきます。その際、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます。すぐにスケジュール予定を確認して、自宅に買取業者を呼ぶことができる日時を確認する。
    →翌日だと対応できない買取業者もあるので、3日後以降から日時を確定しましょう。
    愛車を高く売るPRポイントの整理修復歴がないこと(ボディのガリ傷なし等)や純正オプション品がなどがあればメモしておきましょう。
  3. 電話対応
    車の走行距離や純正オプション、車検有無などを聞かれるので正確に回答しましょう。そして、選定した同じ日時で全買取業車の予約を取りましょう。
    最初の電話でも、買取業者に1件目であることは伏せておきましょう。また、他の業者は呼ばないようにしてほしいと依頼されますが、競争(一括査定)させないと意味がないので、断固断りましょう。
  4. 当日までに
    愛車を洗車して好印象をあたえましょう。汚れている車より綺麗な車の方が下取り価格も高くなります。お金を掛けて板金、研磨する必要はありませんが、とにかく綺麗にして待ちましょう。また、改めてPRポイント、装備している純正オプションなどがあればメモしておきます。案外気づかないで査定する営業マンがいます。
  5. 買取査定当日
    自宅へ来たら、30分後に『入札制で買取金額を名刺裏に書いて出してもらうこと、一番高いところに売ります!』と依頼して、買取業者に車を見せます。営業マンも質問をしたいことがあるので、できるだけ買取査定中は愛車付近で待機しましょう。何社もアポイントをとるのも時間がもったいないし、一番この方法が効率的な良い条件が出でます。
    この入札制でというのが重要です!
  6. 買取金額の受け取り
    30分経過したら営業マンに声を掛けましょう。買取金額を書いた名刺を受け取ります。最高金額の買取業者に声を掛けその場で契約します。(同額の場合は対象業者だけ残し再度入札です。5分後設定。)
  7. 注意点
    『別の日にしてくれませんか』などと競争を逃れるため依頼してくる業者がありますが、選定した日時だけ対応しますと一貫しましょう。また、予定の合わない業者もまれに出るかもしれませんが、合わせる必要はありません。こちらのペースで強気で勝負はきまります。強気にポイすることも必要です。
    査定当日も、個別で交渉を持ち掛ける業者がいるかもしれません。
    →ルールです→他の業者さんに失礼なので、と断りましょう。
  8. 簡単です。少しでも愛車を高く売ろう
    はじめは少し難しく感じる方もいるかもしれませんが、購入時の値引きを引き出すことより極めて簡単です。
    →やれることは全力でやりましょう。→少しでも愛車を高く売るために→Twitterのコメント相談はフォロー後受付いたします。

本当にディーラーだけの下取り見積もりでは損しますよ!
純正オプション追加できるくらい、買取額に差が出ますよ。

本気で愛車高く売りたい方は、お試しください。

売却時期がまだわからない人は、愛車の相場が知りたいと言えばOK。ディーラー下取り額が適正かどうかの判断材料として、愛車の価値を知っておきましょう。

まずはあなたの愛車の買取相場を知っておくことが大切です


『ibikingTV』ではくるまに関する最新情報をYouTube及びTwitterで今後も投稿していきます。

見逃したくない方はチャンネル登録及びフォローしていただけると安心です。

◆SNSはコチラ↓↓↓↓Twitterでフォローする

Twitter https://twitter.com/jirochann


ホームページ『ibikingTV』TwitterCARTUNEInstagram新車ハリアーRAV4


 

最新情報をチェックしよう!
>【輸入車】【日本車】【新車情報】を不定期にご紹介していくチャンネル「ibikingTV」

【輸入車】【日本車】【新車情報】を不定期にご紹介していくチャンネル「ibikingTV」

私は、消費者目線で、YouTube、ブログ、Twitterで、有益なカーライフ情報を発信しています。皆さんのためになる「ibikingTV」にしたいと思っていますので、どんなことでもお気づきの点がございましたらお知らせいただけると幸いです。ご要望も、喜んで承っております!

CTR IMG