【新型ハリアー】ETCは全グレード標準装備なのか?ETC2.0とは?

【新型ハリアー】ETCは全グレード標準装備なのか?

新型ハリアーはETCは全グレード標準装備ではありません。

新型ハリアーZグレードは◎(標準装備)

新型ハリアーGグレードは×(標準装備なし)

新型ハリアーSグレードは×(標準装備なし)

新型ハリアーZグレードは◎、T-Connect SD ナビゲーションシステム JBL プレミアムサウンドシステムが標準装備となっています。

これにETC2.0ユニットが標準装備になっています。

現在のETCについて

広がる運転支援サービス ETC2.0がはじまっています

ETC 主流は 2.0 になりつつあります。

ETCとは?

料金所ゲートに設置したアンテナと、車両に装着した車載器との間で無線通信を用いて自動的に料金の支払いを行い、料金所をノンストップで通行することができるシステムです。

ノンストップで料金所を通過できるので、料金支払いのためのストップ&ゴーやアイドリングを繰り返すことがなくなりますので、料金所付近の騒音やCO2など排出ガスが軽減されるので地球温暖化防止にも効果があり環境にもやさしいです。

ETCカードとETC車載器の組み合わせは自由です

ETCは、通信と料金の収受にかかわるすべての規格が統一されています。そのため、車載器のメーカーとカードの発行会社の組み合わせがどのようであっても支障なく利用していただけます。
例えば、ご自身の所有カードを知人などから借用したクルマの車載器に挿入して使用することも可能です。

料金支払いの仕組み

車載器と料金所アンテナとの無線通信で、料金の支払いを自動的に行います。
ETCは、料金所のアンテナとクルマに装着した「車載器」との間で、通行料金に関する情報などを無線で交信。支払いを自動的に行うため、料金所ではクルマを停めずにスムーズに通過できます。
ETCは全国共通のシステムで運用されるため、1枚の 「ETCカード」と1台の「車載器」でご利用いただくことができます。

新しいサービス ETC2.0

現在提供中のETC割引に加え、ETC2.0を活用した新しい割引サービスが始まっています。詳しい割引サービス情報は、各高速道路会社の情報をご確認ください。

ETCだけの特別な割引制度があります。

ETC限定の割引制度があり、大変お得となっています。

早くて得するETC割引

NEXCO東日本 NEXCO中日本 NEXCO西日本

その他の道路事業者でも、ETC車限定の様々な割引サービスを実施中です。
最新情報は、それぞれの道路事業者ホームページでご確認ください。
首都高速道路 名古屋高速道路公社 阪神高速道路

ETC2.0とは?

全国の高速道路に約1,600箇所設置されたITSスポットと双方向通信を図り、広域な道路交通情報や安全運転をサポートする情報を得て、刻一刻と変化する道路状況に対応して、最適なタイミングで、運転支援サービスをご案内。新サービスにも対応しています。

  • 高速道路のVICS電波ビーコン(2.4GHz)による情報提供は、2022年3月31日に終了し、ITSスポットによる情報提供に移行されます。
  • ETC2.0ユニットは、今後新たに追加されるサービスおよびシステム変更には対応できない場合があります。あらかじめご了承ください。詳しくはトヨタ販売店におたずねください。

全国の高速道路に設置済みの約1,600箇所のITSスポットとの 相互通信により、広域かつタイムリーな道路情報をキャッチ。 刻々と変わる状況を音声やナビへの表示でリアルタイムにお知らせします。

高速道路で広がる運転支援サービス

◇情報提供サービス

・渋滞回避支援

広域な道路交通情報から、県境を越えてタイムリーな渋滞情報をお知らせします。

※[ナビ連動タイプ]はナビ画面表示と音声でご案内。[ボイスタイプ]は音声のみとなります。

・安全運転支援  

※[ナビ連動タイプ]はナビ画面表示と音声でご案内。[ボイスタイプ]は音声のみとなります。

・災害時の支援

災害発生時に、災害発生状況とあわせて提供される支援情報をお知らせします。

[ナビ連動タイプ]はナビ画面表示と音声でご案内。[ボイスタイプ]は音声のみとなります。

ナビ連動タイプ(光ビーコン機能付)なら一般道の交通渋滞・信号情報もキャッチ。

都道府県警 交通管制センター(光ビーコン)から提供される主な情報の例

自車位置をもとに前方30km、後方1kmの交通・渋滞情報をお知らせしてくれます。

信号情報活用運転支援システム(TSPS)があります。

対応しているサービス
・信号待ち発信準備案内
・信号連携減速案内

【新型ハリアー】ETCは?

新型ハリアーはETCは全グレード標準装備ではありません。

新型ハリアーZグレードは◎(標準装備)

新型ハリアーGグレードは×(標準装備なし)

新型ハリアーSグレードは×(標準装備なし)

新型ハリアーZグレードは?

新型ハリアーZグレードは◎、T-Connect SD ナビゲーションシステム JBL プレミアムサウンドシステムが標準装備となっています。

これにETC2.0ユニットが標準装備になっています。

新型ハリアーG、Sグレードは?

新型ハリアーG、Sグレードには、8インチディスプレイオーディオ+6スピーカーが標準装備となっています。

これにはETCユニットは標準装備していません。

よって、装着する場合は、販売店オプションになります。

関連動画

【新型ハリアー】ETCは全グレード標準装備なのか?

販売店オプションのETCユニットをカタログより紹介しています。

これを見れば販売金額もわかります。

◆◆チャンネル登録はこちら!Click here to subscribe! ◆◆

 

 

最新情報をチェックしよう!
>【輸入車】【日本車】【新車情報】を不定期にご紹介していくチャンネル「ibikingTV」

【輸入車】【日本車】【新車情報】を不定期にご紹介していくチャンネル「ibikingTV」

私は、消費者目線で、YouTube、ブログ、Twitterで、有益なカーライフ情報を発信しています。皆さんのためになる「ibikingTV」にしたいと思っていますので、どんなことでもお気づきの点がございましたらお知らせいただけると幸いです。ご要望も、喜んで承っております!

CTR IMG